2013年01月01日

コンビニ経営はこうやる

コンビニ経営はこうやる
もし真剣にコンビニ経営で利益を出したいと望むなら、これまでの考え方を変えなければなりません。なぜならコンビニ経営をする上で売上を伸ばしていくことは利益増には繋がらないからです。売上を伸ばしたい、お客様に愛されたいと願えば願うほどあなたのお店の利益は商品として消えて無くなることになります。

コンビニ経営支援プロジェクト
「コンビニ経営支援プロジェクト」とは?どういう書籍なのでしょうか?

一般の書店で「コンビニ経営支援プロジェクト」が販売できない理由・・・・

それは、あまりにも過激な内容があるため、出版社がためらったのです。 

また、本書はよくある「◎◎をしたら月収100万円!」「これを知ったら年収5千万円!」とかの、買ってはみたがそのノウハウを覚えるのに時間ばかりかかり、結果一銭も稼げない情報商材とはちがい、「コンビニ経営支援プロジェクト」はコンビニ経営に的を絞ったコンビニ経営者のための実践経営マニュアルです。 


【第1章】
Q:いくらがんばっても売上が上がらず、辞めたいのだけれどフランチャイズ契約をしてしまったのだから、無理だろうなと考えている人 A:コンビニをやめる方法は

【第12章】を今すぐご覧ください。
Q:利益がある月とない月が同じ程度あり、経営は苦しいです。
A:はい。大丈夫ですよ。


【第1章】から順番にお読みください。
Q:1年を通して大体利益は出ていますが、もう少し利益があれば生活も楽になるのにな、と考えてる方。
A:はい。大丈夫です。


【第1章】から順番にお読みください。きっとコンビニ業が楽しくなります。
Q:コンビニ本部に対して不信感が拭えず、気持ちを抑えられない方。
A:そういった方は


【第14章】を、読んでください。方法が書いてあります。しかしもっと儲ける方法も本書で勉強してみませんか?

Q:借入金が大きくて、どうしようもなくなっている方。ワラにもすがりたい方。
A:そういった方でも、

【第12章】自己破産の仕方をお読みください。気持ちが楽になります。ですから最終手段がわかれば、もう少し今のお店でもがんばれるはずです。

Q:コンビニを開店したばかりでシステムが良く飲み込めていないんですと言う方。
A:初めはみんなわからないのです。

【第1章】から順番にお読みください。知っててやるのと知らずにやるのとでは、全くの利益の違いが出てきます。

Q:不信感はあるのですが、裁判など大げさなことではなく、このまま続けたい。
A:はい、わたしも賛成です。コンビニ経営はもっと儲かるのです。とりあえず年収300万アップを目指してみましょう。

Q:更新が近くて、他の商売を探しています。コンビニはもうこりごりです。
A:それでは、更新が来るまで楽しんでコンビニを続けましょうよ。やっている限りは、収入アップさせましょう。次の商売のヒントは沢山、説明していきますよ!お楽しみに!


わたしもコンビニ経営は理不尽が多くて次の商売を考えております。

コンビニ経営とは■それってわたしにもできますか?■コンビニ経営はこうやる!ズバリ結論から。情報は価値ある人にとって価値がある■失敗する方法も書いてあります。
コンビニ経営支援プロジェクト

コンビニ経営はこうやる
もし真剣にコンビニ経営で利益を出したいと望むなら、これまでの考え方を変えなければなりません。なぜならコンビニ経営をする上で売上を伸ばしていくことは利益増には繋がらないからです。売上を伸ばしたい、お客様に愛されたいと願えば願うほどあなたのお店の利益は商品として消えて無くなることになります。
posted by コンビニ経営 at 06:06 | コンビニ経営はこうやる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コンビニ経営バイブルを公開
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。